読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yukiyanagi’s blog

ほとけにハッとしてグゥの音も出ず

奇跡

サンガさん(出版社)の通販サイト
「ポイント10倍キャンペーン」をやってらしたことに背中を押され、
先日「えいやっ!」と3冊ほどポチらせていただきました。

仏法の思考と実践~テーラワーダ仏教と社会~/ポー・オー・パユットー著 野中耕一訳】
f:id:lovebuddha:20160317232531j:plain

すべて「ポー・オー・パユットーさん」のご著書。

仏法~テーラワーダ仏教の叡智(新装版)/ポー・オー・パユットー著 野中耕一訳】f:id:lovebuddha:20160317232553j:plain

「ポイント10倍キャンペーン」、おそるべし。
ずうっと欲しかったけれど購入を迷っていた、こちらのゴージャスな辞典もGET。
「ポイント大好き人間」のポイントをよくおさえていらっしゃる。

ポー・オー・パユットー仏教辞典(仏法篇)/ポー・オー・パユットー著 野中耕一編訳】
f:id:lovebuddha:20160317232610j:plain


確か内田樹さんがおっしゃっていたのだと思いますが、

日本は海外(外国語)で出版された「各分野の代表的な本」を
「この国の言葉=日本語」で読むことのできる、
世界でも稀に見る恵まれた環境にあるのだとか。

タイ語パーリ語が一切わからぬ自分が
こうして日本語に翻訳された本を手に取ることができるのは、

あたりまえのことなんかじゃぜんぜんなく
ものすごくありがたいことなのだとつくづく思う。

いや、「奇跡」とすら言えるのかもしれない。

「奇跡」的な現象の背後には必ず、数多のご縁が存在している。
翻訳や編集、出版、販売に携わっておられる、
直接お会いしたことのないたくさんの方たちの知恵と経験、
そして労力があってのこと。

「知恵」「経験」「労力」。
文字にするとたった一行で済んでしまう。
けれども、その一行の「重み」は計り知れない。

このことに思いを馳せながら、
ゆっくりとですがページをめくっている今日この頃です。

・・・Walking Meditation のように、
ほんとーうにゆっくりと、ですが。